きかんしゃトーマス

きかんしゃトーマスを使って教育(ひらがな編)

 

ひらがなの勉強には、『トーマスかるた』を使用しています。

絵札の裏にはトーマスの絵が描かれており、パズルとしても遊べます。

読み札の裏にはキャラクターの絵が描かれており、可愛いです。

 

かるたとしてはまだ遊べませんが、トーマスたちの絵が大きく描かれているので興味津々です。

そこですかさず、「これはお母さんの『お』だよ」という風に教えると、次々にひらがなを覚えていきました。

ちなみにこのかるたには、こんなポスターがついています。

 

 

ママがテンション上がってしまいます(笑)

 

ひらがなを自分で積極的に覚えさせるための重要ポイント

それは、かるたを散らかしておく、です。

↓こんな感じ

 

かるたは枚数が多くて片付けるのが大変だし、まだ2歳だと自分では片づけられません。なくなりそうでイライラすると思いますが、ぐっと我慢。

床に広げておくと、子供の好きなタイミングでかるたを手に取り、「お母さん見て~。お母さんの『お』だよ」と教えてくれます。

また、分からないものがあると「お母さんこれなぁに?」と自分から質問しに来ます。

暗記はアウトプットがとても大事なようで、覚えたことを口に出すのが記憶を定着させる近道だそうです。

先日テレビで、東大王の河野玄斗さん(現役医学部生で司法試験に合格した方)も「暗記にはアウトプットが大事」と言っていました。

 

 

我が家ではこの理論を信じ、基本的におもちゃ類は散らかしたままです。

(片づけをしない言い訳にしている部分もありますが…効果が出ているので良しとしています)

2歳8か月頃には、20個くらいのひらがなが読めるようになりました

 

かるたの絵とひらがなが紐づいてしまうのでは?と心配になる方もいるかもしれませんが、きちんとひらがなを指さして教えれば大丈夫です。

我が子は街中の看板を見て、「パーシーの『し』があったよ」などと言っています。

 

気になった方は、こちらを覗いてみてください。

送料無料なのでお得です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トーマスかるた (かるた)
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/4/22時点)

ABOUT ME
ゆうママ
3歳と0歳の女の子を育てているワーキングママです。(現在は育休中)
ー・-・-・-・-・-・-

☆楽天ROOM始めました☆

お気に入りの商品を載せています。良かったら覗いてみてください(^^)/

☆ポイントインカム☆

ネット通販を利用する際、こちらの『ポイントインカム』経由で注文すると、ポイントの二重取りが可能に。

是非こちらから会員登録してみてください。(登録はもちろん無料です!)

ポイントサイトのポイントインカム