エルメス

【エルメス】骨格タイプに基づいた、似合うスカーフの見つけ方

スカーフは、顔回りに身に付けるものなので、色やデザインによってかなり印象が左右されますよね。

可愛いと思っていたスカーフなのに、実際に巻いてみると何かしっくりこない…と感じた経験が、 皆さんも一度くらいはあるのではないでしょうか。

私は結構ありました。

 

パーソナルカラーの存在は10年ほど前から知っており、それを意識して洋服類を購入したするようになってから、かなり失敗は減りました。

 

しかし、洋服もスカーフも、骨格タイプによって似合う似合わないがあるそうです。

 

私がスカーフを上手に選べない理由は、そこにあったのでは!?と思い、自分なりに似合うスカーフの選び方を調べてみました。

 

私はプロの資格を持っている訳ではなく、あくまで自分なりに調べたことを記載していますので、予めご了承ください。
また、色の選び方や合わせる洋服などによっても印象は変わると思います。
「こんな選び方もあるんだな」と参考程度にお読み頂ければと思います。

 

 

 

骨格タイプの種類

 

最近は雑誌などでも話題になっているので、お聞きになったことのある方も多いと思います。

 

骨格タイプは3種類に分けられるそうです。

 

  • ストレートタイプ…厚みのあるメリハリボディ
  • ウェーブタイプ…下重心のカーヴィーボディ
  • ナチュラルタイプ…骨格がしっかりしたスタイリッシュボディ

 

 

骨格診断アナリスト協会のHPで、簡単に骨格診断ができますのでご覧になってみてください。

似合う洋服の形や素材、柄などが写真付きで出てくるので、イメージしやすくて見やすいです。

 

 

似合うスカーフの柄

 

それぞれのタイプで似合う柄は、こんな感じだそうです。

 

  • ストレート…ストライプや幾何学模様、柄は大きめの方が似合う
  • ウェーブ…小花柄やレオパードなど、小さめの柄
  • ナチュラル…ボタニカルや迷彩など、大きめの柄

 

 

エルメスのスカーフ類でイメージをまとめてみました♡
こんな感じでしょうか。

 

ストレートタイプ

 

ウェーブタイプ

 

ナチュラルタイプ

 

 

 

似合うスカーフの巻き方

 

柄選びだけでなく、巻き方も骨格タイプによって似合う似合わないがあるそうです。

 

  • ストレート…きちんと折りたたんで、縦のラインを強調する
  • ウェーブ…華やかに短めの長さでまとめる
  • ナチュラル…ラフ感、立体感を出す。大判のスカーフの方が扱いやすい。

 

またまた、エルメスのスカーフ類でイメージをまとめてみました♡

(巻き方のみで選んでいます。似合う柄のタイプまで合わせられませんでしたので、ご了承ください)

 

ストレートタイプ

 

ウェーブタイプ

 

ナチュラルタイプ

 

調べてみた感想

 

スカーフの柄や巻き方で似合う似合わないがあるなんて、思ってもいませんでした。

今後、スカーフ類を選び時には似合いそうな柄という視点でもしっかり考えて選びたいなぁと思いました。

 

気になっていたこちらのスカーフは、小柄ではないので、ウェーブタイプの私には似合わないかなぁ…

 

こちらの方が、柄が小さめなので、しっくりくるかもしれません。
サイズも小さく、首周りにコンパクトに巻けそうですしね。

 

カシシルはウェーブタイプには大きく扱いにくそうですが、できる限りコンパクトに巻いて楽しみたいと思います♡

 

骨格タイプについて色々調べてみて楽しかったので、本を読んでもう少し知りたいなぁと思っています。

 

 

 

 

画像引用:https://www.hermes.com/jp/ja/
参考サイト:https://budo-styling.com/skeletal-diagnosis/wave/2656/
https://ameblo.jp/myownstyle-by-yoko/entry-12154769909.html

ABOUT ME
ゆうママ
未就学児の女の子2人を育てているワーキングママです。(現在は育休中)
ー・-・-・-・-・-・-

☆楽天ROOM始めました☆

お気に入りの商品を載せています。良かったら覗いてみてください(^^)/

☆ポイントインカム☆

ネット通販を利用する際、こちらの『ポイントインカム』経由で注文すると、ポイントの二重取りが可能に。

是非こちらから会員登録してみてください。(登録はもちろん無料です!)

ポイントサイトのポイントインカム